保護猫 ジャム&ジェリー もう、1歳になりました!寒空で震えていた兄妹猫!こんなに元気に育ちました💛

未分類

2017年 9月中ごろ、寒空に震えていたジャム&ジェリー

 

白い子がジャム、グレーのさびの子がジェリーです。                    家のそばの水路の脇の草むらでポツンと震えてたジャム(女の子)をコンビニからの帰り道に保護!

怒ることも、逃げることもできず、相当弱っていました。                  次の朝、また、か細く泣く子猫の声が、、、!

多分兄弟でしょう、グレーのさび、ジェリー(男の子)を保護しました。           ジェリーは、ふ~っと力の限り威嚇してましたが、今つかまえないと、命にかかわると思い、勇気を出してやわらかく、包みました。

小さな爪を立てましたが、あまりに小さいからだを手のひらに包んで帰りました。

二匹とも、目は腫れ、ノミも寄生して、声もか細く、無事に育ってくれることだけを祈りました。

毛布をゲージにかけて暖かい部屋で保温、2匹寄り添って寝てましたが、寒い日にはあんかや保温シートが必要でした。

子猫用のミルクを数時間おきにシリンジであげ、犬猫用栄養ゼリーなどで体力を温存。獣医さんの所で、点滴も1週間ほど通いました。

排泄、排便もぬれテイッシュなどで柔らかく押さえるなどして、しばらくは、助けてあげました。

風邪をひいたり、おなかの調子を崩したりしたものの、元気にすくすく成長しました!

その後、缶詰め、カリカリ餌もなんとか食べてくれるようになって、避妊去勢手術も無事に完了し、先住ねこさんたち、(すべて保護猫)とも距離感を持ちながら、仲良く過ごしております。

よれよれに弱っていたジャム&ジェリーの生命力に感謝です!!

そして、2匹を受け入れてくれた先住ねこさんたちの寛容さにも・・・

2918年 11月現在、2匹とも保護猫家族として、元気に過ごしてます(⋈◍>◡<◍)。✧♡

子猫を見つけたらまず、保温、そして栄養・・ミルクなどをシリンジで、口もとに、少しずつでもあげましょう!!動物用栄養ゼリーも少しずつ口もとにつけてあげて栄養補給を!少し成長したら、赤ちゃん猫用チューブ餌などもあげれます・・・

ジャムは、少し怖がりの慎重派の女の子、気が向いたら、こっそりと甘えに来てくれます・・  ジェリーは活発でスピーデイでとても甘えん坊な男の子・・・

2匹とも愛くるしくていとおしくって、すごく可愛くて、こんな元気で愛のかたまりのような存在になるとは・・・

猫の愛情ってとても純粋で、一面、人間以上に深いことをよく感じます。日本中の猫たちが、多くの人たちの愛情で包まれますように!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました